【こどもの日】おしゃれに残す「手形アート」「足型アート」(番外編)

ブログをご観覧のみなさま、おはようございます!浅木コウタです。

数あるブログから見に来て下さり、ありがとうございます。

本ブログは僕が最近やってる事、趣味を記録する為の成長日記です!

目標は内容が少なくても継続することです!

三日坊主の僕にしては最大級の挑戦です(^_^;)



『こどもの日』どうお過ごしですか?

家庭によってやることは違うと思いますが、昨年なら公園に行ったり、地域のイベントに参加したり様々な予定があったと思います。

そんな中、新型コロナウイルスの影響により、公園の規制、イベントが中止になったりと、楽しみなことが無くなり寂しいように感じました。


本ブログではそんな子供達に家で遊ぶ方法を綴りたいと思っています。

高校生91人に聞いた、子供の時やっていたこと。今やっていることを元に記事を書いています。


[番外編]

今15個ほど記事をあげさせてもらいましたが、その他にも、赤ちゃんや子どもの手形や足型をおしゃれに残す「手形アート」「足型アート」があります。



子供の手形をカラフルな絵の具につけてポンっと紙にスタンプするだけ!


後はお母さん、お父さんが可愛くアレンジして完成です。子どもの成長をおしゃれに残せる方法として現在流行中です。

アレンジ法として、手形を押して鯉のぼりとして書き足せば端午の節句らしくできます。




お子さんが大きくなってくるときっと楽しんでポンポン紙に押してくれること間違いなし!



たくさんの手形で色んな色で押して大きなひとつの鯉のぼりを作るのも楽しいと思います。



・注意点 家でやる場合は新聞紙などをひいてなるべく汚れても大丈夫なようにスタンバイすることが重要です。 お子さんが絵の具などのものを舐めたり、食べたりしない様に気をつけて下さい。



赤ちゃんやお子さんはびっくりするくらいのスピードで大きくなっていきますよね、。子どもの成長をカタチとして残したい、そんな思いから寝相アートや手形アートが生まれました。

お母さん、お父さん家族全員で大きな作品を作ってみることなんて普段はあまりしないのでは!?

もしかしたら芸術的センスが開花するかも知れませんね。!




この期間だからこそこんなこと出来ちゃいます(*^^*) 夢が広がりますね〜!




たくさん触れて距離を縮めましょう!

このように提案として遊び方を綴っていきます。

どうか温かい目でお願いいたします( ´∀`)

では家族で楽しい『こどもの日』LIFEを!!!

他にもたくさん家でできる遊びを綴っているので是非チェックしてね(^ ^)

               ⇩⇩⇩

https://www.k-asaki.com/my-blog/categories/%E3%80%90%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%80%91%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE%E9%81%8A%E3%81%B3%E7%89%B9%E9%9B%86

またねぇぇぇぇぇぇ!!!!!