【保育士が教える】⑭鯉のぼりを作ろう!!(特別編)

ブログをご観覧のみなさま、おはようございます!浅木コウタです。


数あるブログから見に来て下さり、ありがとうございます。

本ブログは僕が最近やってる事、趣味を記録する為の成長日記です!

目標は内容が少なくても継続することです!

三日坊主の僕にしては最大級の挑戦です(^_^;)


『こどもの日』どうお過ごしですか?

家庭によってやることは違うと思いますが、昨年なら公園に行ったり、地域のイベントに参加したり様々な予定があったと思います。

そんな中、新型コロナウイルスの影響により、公園の規制、イベントが中止になったりと、楽しみなことが無くなり寂しいように感じました。

本ブログではそんな子供達に家で遊ぶ方法を綴りたいと思っています。

高校生91人に聞いた、子供の時やっていたこと。今やっていることを元に記事を書いています。


⑭こいのぼりを飾ろう!

14番目はこいのぼりを作ろう!

こどもの日といえば、かぶと、、 そしてこいのぼり!!


こどもの日に流れる曲としても有名ですよね。こいのぼりはとても縁起の良いものの1つとされています。

なんとそのこいのぼりがお家で作れちゃいます!


ここでこいのぼりの知識について触れておきましょう。

一番大きい鯉は、真鯉(まごい)といって黒い鯉。

二番目に大きい鯉は、緋鯉(ひごい)といって赤い鯉。

一番小さい鯉は、子鯉(こごい)といって青い鯉。

一番上に、カラカラと回る矢車や吹流しをつけて飾ります。


では早速作り方を2タイプご紹介✨


①和紙折り紙で作る本格派

和紙タイプの折り紙を半分に折り、カッターで切り抜いてこいをつくります。

立体の鯉を作るのは手間だと感じられる方にはおすすめのアイデアです!


和紙タイプの折り紙、100円ショップで売られているのをみたことがあります! 棒の部分は割り箸で代用!


和紙の折り紙を使うことで、雰囲気のある和風鯉のぼりの完成ですね☆


②布製モビールでこいのぼり!

口の部分は白い布で、クリアファイルを芯の代わりに全体に筒状にして入れています。 なんと、綺麗な鯉のフォルムはクリアファイルで、飾り部分はストローとフェルトで出来ます!


鯉のお口も大きく開かせると可愛くなりそうです(*^^*)

ぜひ、このおうち時間にご家族でそれぞれのアレンジを加えてこいのぼりを作って思い出にするのはいかがでしょうか?




参考にさせて頂いたサイトはこちら!!

https://www.handful.jp/curation/4852


このように提案として遊び方を綴っていきます。

どうか温かい目でお願いいたします( ´∀`)

では家族で楽しい『こどもの日』LIFEを!!!

他にもたくさん家でできる遊びを綴っているので是非チェックしてね(^ ^)

               ⇩⇩⇩

https://www.k-asaki.com/my-blog/categories/%E3%80%90%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%80%91%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE%E9%81%8A%E3%81%B3%E7%89%B9%E9%9B%86

またねぇぇぇぇぇぇ!!!!!